低音域!!大事なんです!!!

「低音?そんなに大事かな?
それよりも高い声が出せるようになりたい!」

そのように思っている方は多いのではないので
しょうか?

多くの人が「高い声」つまり「高音」を
出すことに重点を置いていますが、
実は高音域よりも難しいのが低音域。

この「低音域」をしっかりと練習することにより、
たくさんのメリットが生まれます。

 

<低音域の発声を行うメリット>
* 高音域が伸びる
* 歌の表現力がつく(声色の使い分けができる)
* 枯れない喉を作ることができる

 

高い声を出すために高音域ばかりを
練習してしまうと、喉を壊すor壊しやすくなってしまいます。

 

声の土台づくりというのはとても大事で、
低音という土台がしっかりできているからこそ、
声も枯れにくくなり、安定した高音域が出せるようになるのです。

 

とはいっても「低音の正しい発声方法が
わからない、、、」と思っているあなた!!

当レッスンスクールでは低音域の発声練習に
力を入れています。
無料体験レッスンでも低音域の発声を取り入れて
おりますので、是非一度、自分の低音を確かめき
てくださいね〜⭐︎